給与計算代行サービス

"私たち専門家にお任せください!

中小企業の経営者自身が行っている事務作業の代表がこの給与計算です。

この給与計算業務は、時間の集計をするだけでなく、時期によって改訂される社会保険料、雇用保険料や住民税などを差し引いして、源泉所得税を計算したり、財形貯蓄や積立金などがある場合は、その金額を差し引いたりして最終的な振込金額を確定させる業務です。とても時間と手間がかかる面倒な作業といえます。

しかし、人数が少ない中小企業では、スタッフ同士の給与がわかってしまうことのデメリットから、社長自身が給与計算だけは行っている、というケースが多く見受けられます。

また、給与計算を行うにあたっては、源泉所得税、住民税、健康保険、厚生年金、雇用保険、労働保険などの基礎知識と、改正についても常に把握しておく必要があります。

 

 こんな方から依頼いただいています。

給与計算代行

  • 社長自らが給与計算を行っていて、1日時間を使っている
  • スタッフに給与を知られたくない
  • 奥様が給与計算をしているが、子育てに忙しくなってきたから変わりたいと言っている
  • いままで給与計算していたスタッフが辞めてしまい、ほかにできるスタッフがいない
  • 社会保険の改訂などがあっているか心配
  • 経理担当者の人数を減らして、コストダウンを図りたい。

そのような状況があるようであれば、社長は本業に専念したり、経営に集中するためにも給与計算を外注するということも選択肢として検討をしてみてはいかがでしょうか?

給与計算についてもっと詳しく

問い合わせフォームへ