経理適正化診断

まずは、チェックリストで自社の経理に当てはまる項目がいくつあるかチェックすることをおすすめいたします。

たかが経理、されど経理!

成功している会社の条件は経理がしっかりしていることです。
毎月の利益がいくらあるかわからない状態では、投資すべき時期もわかりません。節税対策もできません。

売上があるのに、手元に現金がない!なぜ?とう状態が起こります。

①経理の報告が2か月以上後にある

②信頼できるスタッフがおらず、社長や身内が給与計算や振込業務を行っている

③経理のスタッフがすぐにやめてしまう

④書類の保管の仕方がわからずに、バラバラでどこに何があるかわからない

⑤いつ税務調査に入られるかと思うと、気になって仕方がない

⑥横領されてしまった経験がある

⑦経理の人員を雇うより、営業スタッフを雇用したい

⑧経理のやり方にに不安がある

⑨長年勤めてもらっている方にすべておまかせしている

⑩自社の経営分析をしたいと思ったことがある

⑪銀行から経理に関することで指摘を受けたことがある

⑫慣れた人が辞めたため、簿記の資格や知識がなかったり、経理経験のないスタッフを経理に変更しようと思っている

いかがでしたか?

1個以内・・・今のやり方で問題ありません。

5個以内・・・要検討 経理改善コンサルティングをおすすめいたします。

6個以上・・・経理が経営に生かされていません。まずは、翌月10日以内に報告できるような経理業務体制を構築しましょう。

問い合わせフォームへ