すべておまかせ決算申告サポート

すべておまかせ決算申告サポートとは、法人で会計帳簿をつけていない方のためのプランです。

全く経理業務をされていなくてもOK!すべてこちらで対応しますので、丸投げでお任せください。

経験豊富なスタッフが対応させていただきます。決算申告だけのスポットも対応いたします。

サービスの流れ

1.無料面談

完全個室の応接室

完全個室の応接室

初回面談は、無料ですのでご予約の上当事務所にお越しください。

今の経理方法などお聞きし、現状を把握した上で、どのようなプランが最適なのかをご提案させていただきます。

面談の流れについては、こちらをご確認ください。料金表

2.記帳代行

記帳代行通帳の原本(当センターでコピーします)、領収書の原本、請求書の原本(売上・仕入・経費)、給与台帳、賃貸契約書、税務署に提出した申請書などをお預かりいたします。

初回面談時に、資料をお持ちいただくとスムーズです。申告後すべて返却いたします。

不足分は、郵送やメールなどでもお受け取りいたします。

当センターにて、すべての記帳代行(会計ソフトへの入力)を行います。

不明点などは、お電話でお聞きいたします。

※資料がすべて集まってからのスタートとなります。お急ぎの方は、なるべく早く資料をお持込ください。

3.申告書・決算書の作成

税金・融資のプロである税理士が、法人税申告に必要な書類を作成します。全部で50枚くらいの枚数になります。

作成する書類

作成しお渡しする申告書一式

作成し、お渡しする申告書一式

  • 法人税申告書
  • 消費税申告書
  • 事業概況書
  • 地方税の申告書
  • 税務代理権限書
  • 決算書
  • 勘定科目内訳書

※消費税の申告は、2年前の売上が1,000万円を超えた場合や資本金を1,000万円以上で設立した会社や課税事業者を選択した会社も申告が必要となります。

4.作成した書類の確認(面談)

税金の納付書

税金の納付書

お客様に作成した申告書・決算書一式の書類・記入済みの納付書・総勘定元帳・お預かりした資料をお渡しいたします。

決算報告書を見ながら、納付税額の話などご説明いたします。また、前期の会社の状況を説明いたします。私たちはこの面談を、来期の見通しなど社長様と大切な経営についてのお話しをする機会と心得ております。

基本的には社長と直接面談させていただけるよう、お願いしております。

その後、お客様は提出期限までに、銀行で納付ください。ご説明後内容をご理解いただきましたら、事務所所定の様式にサインをいただきます。(電子申告のため、サイン・実印などは不要のため)

国税はダイレクト納付の登録をすれば、口座振替ができます。登録までお時間がかかりますので2ヶ月くらい前にお申し付けください。

5.申告書提出の代行

法人税申告書

法人税申告書

当センターにて、税務署や地方公共団体への提出を代行いたします。

提出先

  • 法人税・消費税・・・税務署
  • 都道府県民税・事業税・地方法人特別税・・・都・道・府・県の県税事務所
  • 市町村民税・・・市町村役場

電子申告にて提出させていただきます。

6.提出書類をお客様に郵送

各役所に提出後、提出した確認が取れる書類請求書などをまとめて、お客様に郵送させていただきます。

銀行などに提出する書類となりますので、お急ぎの方はご相談ください。

決算書作成サービスについてもっと詳しく

問い合わせフォームへ